スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←早や二月 →忙しかったここ最近
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png 闘病
  • 【早や二月】へ
  • 【忙しかったここ最近】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「闘病」
悲しい話

体調

 ←早や二月 →忙しかったここ最近
最近、体調がいいのか悪いのか分からない時がある。医者は、調子が良いとみて私の訴える違和感に、薬の副作用だろうと言うが、どうしても私には、そうは思えない。それよりか、患者が、「薬が効かなくなったのでは?」と言うと、そんな話はまともに聞かず、「薬の副作用かもしれないから、取りあえず薬を減らして確かめてみましょう」と言う。こんなふざけた話が、あるのだろうか?患者には、日々の生活というものがある。この私みたいに、病気にめげずに働いている人だっているはずだ!それなのに、そんなことには、無頓着で過去に一回だって生活上のことを聞かれたことも、心配されたこともない。当然、仕事の心配などされたことは、一度だってない。 体調の違和感を感じて働いている患者が、、薬を減量されて働く事がいかに不安なことかこの医者は分かっているのだろうか?もし、薬を減らして確かめてみて、薬が効かなくなったのが,薬が足りてないからだったらこの医者は患者である私のことをどう感じるのだろうか? たぶん、何も感じないだろう。なぜなら、彼にとって、この私は、単なる患者でしかなく、病気のことだけ考えていればよい存在で、他の事は一切お構いなしの関係としか考えていないからだ。私は、言いたい「私は、あなたの治療のモルモットではない。」。自分が、患者だったらどう感じるのか少し考えて見てください! 甚だ、残念だが、これが今の日本の医療事情だ。
スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 闘病
総もくじ  3kaku_s_L.png 闘病
  • 【早や二月】へ
  • 【忙しかったここ最近】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【早や二月】へ
  • 【忙しかったここ最近】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。