FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←病気との闘い →病気と仕事
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png 闘病
  • 【病気との闘い】へ
  • 【病気と仕事】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「闘病」
考えさせられる話

腹立たしい就活

 ←病気との闘い →病気と仕事
お久しぶりです。まったく、初心を忘れてさぼっちゃいました。まあ、他にもいろいろと忙しい事が続いてしまったので、ブログどころではなかったのですが.........。そのひとつは、パソコンがダウンしてしまって久方ぶりのリカバリ、あれやこれやと結構忘れていることが多くて時間くっちゃいました。ひとまず、今日リカバリが終わってinternetを調整していてブログを思い出したところです。さて、もう一つの忙しい事とは..............?
そう、こないだあたりからやってる就活。これが、本当に腹立ちまくりなんですねー......。まず、言わせてもらいたいのが、契約社員制度の募集がやたら増えた事。最近の仕事は、その殆どが、〇年△月□日~△年□月〇日までの契約社員でお決まり文句が、原則更新か否かかが殆どで、みんな横並びの物まね状態。そして、賃金はといえば下がる一方で、私が大学を 卒業したばかりのころよりも完全に悪くなっている。しかも、男女雇用機会均等法や高齢者雇用安定法の制度がその趣旨とは全く違うところにいってしまい求人側は、とりあえず法があるからと、男女間の性の違いや老若男女の年齢の違いを一旦無視して面接だけは行うが、結果はといえば、最初から決まっているようなもので、男女雇用機会均等法や高齢者雇用安定法の制度にはそぐわない結果だ。さらに、採否の面接結果は、7日後とかなっているのに1か月を過ぎても何にも言ってこない会社が多い。完全に仕事を真剣に探している我々の面接が徒労になっているパターンだ。ひどいところは、1か月半なんにもいってこなかったところもあった。国の職探し斡旋管理窓口の怠慢であろうか。先日も、ある営業会社の面接にいったが、当初の給料は、まったくの大ウソで自分の車もちこみの営業で、歩合要素がつよく労働時間の長い(朝9時から夜10時)といった過重労働の昔では,大抵敬遠されていた詐欺営業会社が、大手を振って面接の適正検査等をやっている。面接のときに、奴らは、こうも言った。うちの会社は、給与パターンが2つある。そのうち①は、最初の3か月は、正社員ではなくて、3か月連続で当社商品を3セット売ると、1か月の給料が100万円ぐらいとなり正社員にもなれるというもので②が、2か月間1か月のノルマの3セットを売れなくても、基本給が安い15万円から20万円ぐらいになるが、3か月からは、正社員になれるというもの どちらかを選んでくださいといううことだった。が、これは、やる気を調べ採否の判断にするひっかけであった。②を選んだら、不採用だそうだ。①の1か月100万円のパターンが採用ラインだそううだが、もちろん1か月に3セット売れなければ、②のパターンの最低給与の15万円(2セットでも給料は同じ)ということだそうだ。社会的弱者が、仕事を必死で探してる中、使用者、国、求人関連の国の窓口機関は、いったい何をやっているのだろうか?面接にいっても徒労におわり、面接にいっても大嘘の労働条件、面接にいっても採否の連絡がいつまでたっても来ず、面接に行きたいと思っても面接の連絡がいつまでたってもこない。こんな、世の中になって労働組合もくそもない。生きていくのは大変だ。





                      こどもの国(宮崎市)


5月こどもの国

スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 闘病
総もくじ  3kaku_s_L.png 闘病
  • 【病気との闘い】へ
  • 【病気と仕事】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【病気との闘い】へ
  • 【病気と仕事】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。