FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←JAZZ is pleasant →ゲーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png 闘病
  • 【JAZZ is pleasant】へ
  • 【ゲーム】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「闘病」
漫画・コミック

漫画・コミック

 ←JAZZ is pleasant →ゲーム
今日は、外は、あいにくの雨だ。私たちの地方は、6月中旬に梅雨にはいったそうだが、晴れたり曇ったりとここのところの天気は、さっぱりはっきりしない。これも、最近良く耳にする異常気象のせいだろう。


今、息子はビデオの「北斗の拳」を視ているが、これは、息子が生まれるずーと以前に流行ったアニメだ。この前までは、「コナン」に夢中だったのだが、いつのまにかバージョンアップして「北斗の拳」がお気に入りになっている。
そういえば、最近「アチョ~アチョ~コケ―コッコ!」と騒いでいたなー。私が、小さい頃は、古本屋みたいな本屋があって確か5円とか10円ぐらいで売っていたが、かすかな記憶でおぼえているのは、白土三平著の「カムイ伝」があったという事だ。この白土三平氏の「カムイ伝」とは大学に入って再びめぐりあったが、超おすすめの大作だ。
白土三平氏の自然に対する圧倒的な博識ぶり、と同時にピラミッド型タテ組織社会の営みのなかでの人間同士の相関図を非常にわかりやすいタッチで描いている。我々が住む社会もまた昔から今に脈々と流れ伝わるタテ組織社会で、 ある時は、醜く、またあるときは美しい人間の相関関係がある。彼の描いた社会は、今の社会にも十分に通用するし、彼の着眼点は、天才的だと思う。この年になっても、この愛読書を、読み返すとそのおもしろさに再び取り込まれてしまう。2~3年前「ゲゲゲの鬼太郎」ならぬ「ゲゲゲの女房が」はやったが、水木しげる
氏もまたお化け、妖怪の専門家だ。どうして昔の漫画家は、あんなに専門家的な人が多いのだろう....。
そういえば、手塚治虫さんもいたよなー....。
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png 闘病
総もくじ  3kaku_s_L.png 闘病
  • 【JAZZ is pleasant】へ
  • 【ゲーム】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【JAZZ is pleasant】へ
  • 【ゲーム】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。