スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←神になった自分-22 →神になった自分-24
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png 闘病
  • 【神になった自分-22】へ
  • 【神になった自分-24】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「闘病」
小説

神になった自分-23

 ←神になった自分-22 →神になった自分-24
「ちくしょう!またか!」武は、吐き捨てるように呟きながら、背筋を伸ばしてみた。「ぐぐぐぐうっと」何か軋む音がして、それまで随分前かがみだった背骨当たりの筋が少しづつ伸びるのを感じた。すると、不思議な事に、背骨辺りの筋から左足にかけて、一本の太い線みたいな筋が伸びた気がした。それは、まるで一本の支柱が背骨から左足に突き抜けるように出現したような感じだった。「あっ!こりゃいいや、なんか杖でもついているみたいだぜ。」武が、そう思うのも無理はなっかった。日ごろ何かと動きの悪さで、足を引っ張る、そう今言ったように、文字どうり足をひきずったような動きしかできない左足が、急に息を吹き返したようにピンとなって、再び武を襲った腰の痛みを緩和してくれているのだから。突発的に元気を取り戻した左足が支点となって、武の体を支え腰の痛みからも解放してくれていた。今まで、どちらかというと前かがみ気味だった武の体は、腰通によって、さらに前かがみになり、再び襲ったその痛みで動けない状態になっていたが、左足に起きたこの急激な変化によって、体全体の姿勢がよくなり背筋も伸びて、腰の痛みもだんだん薄らいできていた。


「ちくしょう!またか!」武は、吐き捨てるように呟きながら、背筋を伸ばしてみた。「ぐぐぐぐうっと」何か軋む音がして、それまで随分前かがみだった背骨当たりの筋が少しづつ伸びるのを感じた。すると、不思議な事に、背骨辺りの筋から左足にかけて、一本の太い線みたいな筋が伸びた気がした。それは、まるで一本の支柱が背骨から左足に突き抜けるように出現したような感じだった。「あっ!こりゃいいや、なんか杖でもついているみたいだぜ。」武が、そう思うのも無理はなっかった。日ごろ何かと動きの悪さで、足を引っ張る、そう今言ったように、文字どうり足をひきずったような動きしかできない左足が、急に息を吹き返したようにピンとなって、再び武を襲った腰の痛みを緩和してくれているのだから。突発的に元気を取り戻した左足が支点となって、武の体を支え腰の痛みからも解放してくれていた。今まで、どちらかというと前かがみ気味だった武の体は、腰通によって、さらに前かがみになり、再び襲ったその痛みで動けない状態になっていたが、左足に起きたこの急激な変化によって、体全体の姿勢がよくなり背筋も伸びて、腰の痛みもだんだん薄らいできていた。
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png 闘病
総もくじ  3kaku_s_L.png 闘病
  • 【神になった自分-22】へ
  • 【神になった自分-24】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【神になった自分-22】へ
  • 【神になった自分-24】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。