FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←神になった自分-18 →神になった自分-20
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png 闘病
  • 【神になった自分-18】へ
  • 【神になった自分-20】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「闘病」
小説

神になった自分-19

 ←神になった自分-18 →神になった自分-20
彼女の日課は、前日に営業員が集めたお金を、銀行の行員が午前中に営業所に取りにやってくるので、彼女は家事を済ませ、もう一つの仕事でもある肉屋の準備を終わらせてから、平日は毎日のように営業所に行員の応対にやってくるのだった。もちろん営業所には、事務の仕事を任されていた武もいたが、彼女はの要件は、もっぱら個人の保険金や、肉屋の集金の預け入れだった。この気さくで明るい健康そのものの彼女は、誰に対しても親切で、優しかったが、担当の初老の行員も彼女の明るさや、いろんな仕事に一生懸命な彼女の頑張りを褒め、感心して武ら従業員に話して聞かせていた。また、その頃ちょうど営業所の前には、自転車屋があり、この自転車屋も個人経営の独立したばかりの店屋で、うだつのあがらないどこか「ボーっと」したような主人と40代中頃の老けた女房が3人の子供と一緒に住んでいたが、開放的な彼女は、この夫婦とも、気さくに付き合っていた。
スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 闘病
総もくじ  3kaku_s_L.png 闘病
  • 【神になった自分-18】へ
  • 【神になった自分-20】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【神になった自分-18】へ
  • 【神になった自分-20】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。