スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←神になった自分-16 →神になった自分-18
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png 闘病
  • 【神になった自分-16】へ
  • 【神になった自分-18】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「闘病」
小説

神になった自分-17

 ←神になった自分-16 →神になった自分-18
もう少しで、最後の茶碗を洗い終える頃に、またあの忘れていた腰の痛みが始まった。それは、最初の頃の痛みとは違ってかなり重い感じのする痛みだった。武は、茶碗洗いの手を休めて、腰痛のときによくする腰伸ばしを何度ともなく行ったが、痛みの方は、ますますひどくなる一方だった。また、それに伴い左足の方にも震えが来ていてひざが少し小刻みに震えているのを感じていた。「こりゃ、だめだ!!少し疲れたかな?薬もそろそろ切れる頃だ。」等と思いながら、腰の痛みをやり過ごす何かいい方法はないかと頭の中でしきりに考えを巡らせた。手の振るえの方も、足の震えの時にこそまだなかったが、足の振るえが始まってから程なくして始まっていて、もはや、腰の激痛と、足や手の振るえで、最悪の状態に落ちいっている自分の姿がそこにはあった。「いつもこうだな、朝食を作るときには、さほどひどくないのに片付けになるといつもこうだ。」武は、うんざりしながら腰を伸ばしたり足の屈伸運動の動作をしたりしてみたが、どことなく、力が入らない感じがして不安になった。
スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 闘病
総もくじ  3kaku_s_L.png 闘病
  • 【神になった自分-16】へ
  • 【神になった自分-18】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【神になった自分-16】へ
  • 【神になった自分-18】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。