スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←自分の居場所-7 →自分の居場所-9
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png 闘病
  • 【自分の居場所-7】へ
  • 【自分の居場所-9】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「闘病」
小説

自分の居場所-8

 ←自分の居場所-7 →自分の居場所-9
良子は、しばらく看護婦から手渡された白いつなぎを裏返ししたりして確認していたが、「お父さん、おしっこの管を痛くて抜いちゃうのよ。だから、つなぎを来てくださいだって。」と言って、大作のパジャマを脱がせ始めた。ベッドに寝ている人間の着替えは、結構骨が折れる。以前、真人も着替えを手伝ったことがあったが体が自由に動かない人間の手足を持ち上げながらの着替えにうんざりしたものだ。真人は、良子の着替えを手伝いながら、大作の鼻にかけてあった鼻カニューレの管をはずした。すると、突然大作が、「ハア、ハア、」と苦しそうに荒い呼吸をして鼻カニューレの管に手を伸ばしてきた。真人は、びっくりして、急いで管を元の状態に戻した。大作は、当初「ハア、ハア、ハア、」と荒い息づかいをしていたが、息づかいも段々と落ち着いてきた。真人は、「ごめん!ごめん!それを取ると苦しかったんだね。」と謝りながら大作の背中をさすった。「以前は、鼻カニューレの管を鼻にかけるのをあれだけ嫌がってたのに.......。」真人には、父親の変わり様がとてもショックだった。
スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 闘病
総もくじ  3kaku_s_L.png 闘病
  • 【自分の居場所-7】へ
  • 【自分の居場所-9】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【自分の居場所-7】へ
  • 【自分の居場所-9】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。