FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←WEB小説に挑戦 →自分の居場所-2
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png 闘病
  • 【WEB小説に挑戦】へ
  • 【自分の居場所-2】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「闘病」
小説

自分の居場所-1

 ←WEB小説に挑戦 →自分の居場所-2
その日は、仕事をいつもより早く上がった。真人は、いつものように直接家に帰るつもりだったがふと寄り道を したく、いやしなければならないと感じたのだった。仕事上がりが早かったせいか、入院している父親の事が頭に浮かんだのだ。彼の父は、末期の肺がんを患っていた。「付き添いをしたのは、2~3日前の土曜日、まだ早いか?...」とも思いながらも、いつの間にか真人は、病院へと原付バイクを走らせていた。父親が入院している病院は、帰り道とは少し離れた場所にあったが、少しだけ寄り道をすれば十分バイクで行ける距離にある。医師会が運営するこの病院は、人口が年々減っている地方都市にあって医者不足による医療困難解消の救世主的な存在だった。真人は、途中、通り道沿いにある大型ショッピング店で父の為に何かプレゼントを買って行こうと考えた。真人は、今まで自分をここまで苦労して育ててくれた両親に対して親孝行らしい事を何一つしてあげられてないのをいつも悔やんでいたが、彼には、世間一般の親孝行をするほどの甲斐性が、殆どなかった。それどころかむしろ、未だに親に助けられているような有様だった。真人は、何を買って行こうかと悩みながら、父親の好きなものを頭に浮かべた。
スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 闘病
総もくじ  3kaku_s_L.png 闘病
  • 【WEB小説に挑戦】へ
  • 【自分の居場所-2】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【WEB小説に挑戦】へ
  • 【自分の居場所-2】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。